calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

第125回 (第21週・戦争と楽園)

まさか・・・
茂の戦争話と、藍子の悩みの話がいい感じでつながるとは・・・
全然関係ない話だと思ってたので、ビックリしました。(笑)

玉砕・・・
言葉は知っていたし、悲惨な印象がありましたが、
こうやってリアルに聞くと、
なんて理不尽な話だろう・・って思えますね。
生きて帰ることのほうが恥・・なんて・・
戦争時の精神状態は普通ではないと言います。
穏やかな世の中であれば、きっとありえないことも、
戦争時ならありうる・・・
そんなの、おかしい!って思うんだけど、
実際、そうなんだろうなぁ・・・
ときどき、海外の戦争での信じられない捕虜虐待とか見ますけど、
清掃時の精神状態では、あんなこと、平気でやれちゃうんでしょうね。
ほんと、戦争なんてろくなもんじゃないっす。

そんな場面でも、茂は明るかったという・・・
腕を一本なくしたのに・・・
「腕を一本なくしただけで、生きて帰ってこられたことを幸せに思う」・・
これは、「そうだろうね」って簡単に同意しちゃいけない、
重たい言葉だなぁ・・・って思います。

さて、藍子ですが・・・
どうやら、誕生日会前に、あの友達に「マンガ出演は無理」って言ったみたいね。
で、「約束したじゃない!!うそつき!!」って言われて
ショックをうけ、誕生日会にもいけず、
プレゼントの始末に困って捨てようとしてたわけだ・・・
それを見つけたお祖母ちゃん。
竹を割ったような性格のお祖母ちゃん。
「ウソをついたのでなければ、気にしなくていい!」
うん、そうだ!卑屈になる必要はない!!
だから何?って右から左に流せればいいんだけどね・・・。

なるほど、お祖母ちゃんの老じいクラブをはねつけてた話は
ここにつながってきてたわけだね!
うまくできてるわ・・・・♪

しかし・・・
主役の布美枝・・・
大丈夫か??
全然存在感がないんですけど???(汗)

第21週  c.0  t.0