calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

第153回 (第26週・ありがとう)

スガちゃんは、マンガで賞をとりました。
となると、独立・・・と考えて当然。
考えてるだろう・・と予想して当然。
で、みんな、スガちゃんとの別れを惜しみつつ、前を見ていたわけですが・・・

当のスガちゃんは、全然違ってた。
水木プロに無理矢理上がりこみ、
点々だけを(”だけ”ではないが(笑))打ち続け、
ここで生きてきたスガちゃん・・・
ここで生きていけないとわかったとき、喪失感や不安が押し寄せてきたのかなぁ・・

独立もひとつの手、
しかし、ここで生きていくというのも、スガちゃんの選択・・・
言えずに苦しんでいたスガちゃんに、
アンタの代わりはいない・・と、最高の一言が師匠の口から・・・
泣けるじゃないのさ!

ありがとう、スガちゃん。
お疲れ様、スガちゃん。
これからもよろしくね、スガちゃん。
そう言ってあげたい、そんな回でした・・・

そうそう、お食事シーンにイカルがいて安心した・・・
一人寂しく食べてんじゃないかって心配してたのよ・・。
しかし、あの「お婆ちゃんらしい」座り方の竹下さん!
すごいねぇ・・・
あの椅子、低く作ってあんのか?っていうくらいの座高の低さ!(笑)
このドラマでは、竹下さんの演技には感服でござりまする。

第26週  c.0  t.0