第149回 (第25週・独立宣言)

光男がギックリ腰で仕事に来られないってんで・・
喜子が手伝うことに。
ま、初めてってことで、失敗もあるだろうけど・・・
電話口で「おとーちゃーん!」はどうかと思うぞ・・?
もういい年なんだから、電話の応対くらいしっかりしなさい・・・(汗)

でも、茂の仕事に関しては、
藍子よりも喜子のほうが向いてるんじゃない・・・?
小さな失敗はそのうちなくなるだろうし。
でも、茂はまだ諦めてないっぽい・・?

そんな藍子、仕事で躓いたみたいですね。
確かに、「依怙贔屓」ととられても仕方ないかも・・
それをする理由をちゃんと説明でき、
非難されても信念を通せるくらい、熟練の教師ならまだしも、
教員一年目の新米にとっては、結構キツイかもねぇ・・
ってか、新米を担任にするってどうよ・・?
とりあえず副担任とか、そっちからはじめてくれればよかったのになぁ・・
あ、当時は子供の数が多かったから、教員も足りなかったのかもね。

第25週  c.0  t.0

第148回 (第25週・独立宣言)

やっぱりね・・・
イカルは、あの部屋にひとりきりでいると、
亡き夫を思い出してしまって辛くて、出歩いてたんだね・・・
でもさ、独り暮らしじゃあるまいし、
そこは布美枝が気を利かせてあげないといけないんじゃないのん??
子供に手がかかるわけでもないのに・・・
やっぱ、いまいち布美枝の存在感がないなぁ・・って気がしちゃいました。

一方、かなりの存在感の飯田の母・ミヤコさん。
無理に藍子に見合いさせたことを、「悪い手でしたね」と一言・・・
おとなしく、夫に従ってる妻かと思いきや、
ビシっということは言ってるらしい・・
「お母ちゃんに似てるね・・」と藍子は言ってくれた。
でも、そうかなぁ・・・
結構、子供のことにも気づくのが遅い部分を見せつけられてるので、
それほど気がきくとは思えないんだが・・・(汗)
ま、子供がそう言ってくれるならいいか!(笑)

藍子は、案の定、家から通える距離の小学校に赴任しました。
杞憂でしたな・・・。(笑)

第25週  c.0  t.0

第147回 (第25週・独立宣言)

源五郎ったら、茂に余計な入れ知恵しやがって・・・
見合いさせて、とりあえず婚約でもさせときゃ、
家を出ることはないだろう・・・だとぉ?
なんて浅はかな父親ーズ。(笑)

結局、藍子にバレちゃって、計画は失敗・・・
子供にやりたいことさせてやりなさいよ・・
アンタはやりたいことしてきたんでしょうに・・・。
なんか、妙に「一つに束ねる」ことに執着してるよなぁ・・
そんなに家族を顧みてもいないと思うんだけど・・・(汗)
この時代の父親ってのは、横暴なとこ、あったからなぁ・・・・

第25週  c.0  t.0

第146回 (第25週・独立宣言)

元気そうなイカルだけど・・
寂しさを紛らわすために元気!ってのもあるのかもね・・
ふいに夫に話しかけてしまう自分・・・
しんみりしそうで、こりゃいかん!と自分を叱咤激励・・
そんなイカルを、子供たちは知ってるのかねぇ・・(汗)

イカルとの同居を続けている布美枝を「えらいわぁ・・」とほめる兄嫁。
そうさ、そう思うよ。
それに、主婦は「やって当たり前」の職業なんで、
改めてほめられることも感謝されることもないので、
言われるとうれしい・・・って布美枝の気持ちもわかるわ・・
ま、私なんて、ほめるとこ、あんまりないけどね・・・(滝汗)

さて、飯田の両親がやってきました。
藍子の就職問題に口を出してきそうですな・・・
ま、んなこと言っといて、
「なーんだ、家から通える勤務地じゃん!」ってオチでしょ?(笑)
心配しすぎっすよ。

第25週  c.0  t.0

第145回 (第25週・独立宣言)

今週は藍子のお話のようです。
教員採用試験に合格してウキウキで帰ってきたら・・・
露骨にイヤそうな顔をする父に、
困ったな・・とつぶやく母・・・
そりゃ、ムカつきもするでしょう!
しかし!!
そんな風にケーキを食べたら、違う意味でムカつきますよ!(笑)

茂は、辞退させよう!とまで言い出す始末・・・
お父ちゃんには逆らえない・・・という布美枝の態度に、
文句をいい、お母ちゃんみたいにはならない!という藍子・・
昔の女性はそうだったんだろうねぇ、
夫の言うことに反対なんかできない・・・って。
でもさ、子供のことだもん、ちゃんと意見を言い合わないと!
どう見ても、誰が見ても、茂のほうが間違ってると思うしさ・・。

そうそう、イカルさん、長男夫妻の家に行きました。
布美枝を息抜きさせるため…と言いつつ・・
ありがたや・・・(笑)
ま、イトツさんの死後、また元気になってくれて何よりですがね!

第25週  c.0  t.0

第144回 (第24週・人生は活動写真のように)

イトツさん・・・逝かれましたね・・・
最後に香水をかけてあげるイカルさんには泣かされましたな・・。
旅立つ夫に、大好きだった香水を・・
その姿だけで、何も説明はいらないはずなのに、
「なんであんなことしたのかしら?」とか言ってる子供たち。
くんであげなさいよ、そんなこと!って感じですわい。(汗)

しかし、イトツがいなくなったイカル・・・
どうなるんだろ?
腑抜けのようになっちゃう?
いや、パワーアップ??(笑)
ま、イカルさんのころだから、大丈夫だとは思うけどね・・・

さ、次回は子供たちの話のようですね。
巣立ち・・・いや、子離れの話かな?(笑)
布美枝の両親まで巻き込んで・・ってことになるみたいですな。

第24週  c.0  t.0

<< | 2/25PAGES | >>